やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

読谷のレトロなぜんざい屋さん

はいさい!

どーも、やっきーです。

 

今回は読谷にあるぜんざい屋さんに行ってきたのでシェアしたいと思います。

 

もう夏終わったって?

そこは許してくださいm(_ _)m

多分まだやってると思います笑

 

因みに「ぜんざい」とは甘い煮豆が入った沖縄のかき氷です。

 

鶴亀堂ぜんざい

f:id:yakky1112:20190929024913j:image

 

〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味248−1
098-958-1353
https://goo.gl/maps/tv2P1c2PuzrNmVEn6

 

「座喜味城址」の近くにあります。

外観は一見普通のお店ですが、中に入ってみると…

f:id:yakky1112:20190929025351j:image

店内の至る所にカキ氷機がいっぱい置かれています。

しかもどれも昔懐かしいものばかり。

これ全部使ってたのかな?と気になってしまいますね。

 

また、「まいう〜」でお馴染みの石ちゃんのサイン色紙も飾られていました。

結構老舗なのかもしれないですね。

 

そして注文したものがこちら↓

f:id:yakky1112:20190929025815j:image

「マンゴーかき氷」

甘酸っぱいマンゴーのシロップに大粒のマンゴーも入った贅沢な一品です。

お値段600円くらいでした。


f:id:yakky1112:20190929025818j:image

「カルアミルクカキぜんざい」

カルアミルクってお酒って思いましたが、お酒は入っておらず、まんまコーヒー牛乳味のぜんざいです。

下には煮豆と白玉が敷かれてました。

お値段は約450円程です。

 

どちらも台湾カキ氷並みのふわふわで美味しかったです。

 

因みに近くの城址はこんな感じ↓

f:id:yakky1112:20190929030504j:image

 

小さい城址でしたが、外国の方など観光客が結構来ていました。

 

観光で訪れた際は是非ぜんざい屋さんも立ち寄ってみてくださいね。

外からもオーダーできますよ。

 

今週も読んでいただきありがとうございます。

それでは!