やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

【沖縄離島】一番お気に入りかも!?久米島でバカンス!

はいさい!

どーも、やっきーです。

 

これまでにいくつか沖縄離島巡りをしてきた僕ですが、

個人的に今回紹介する久米島が1位の離島かもしれません。

まだ行ってないところたくさんあるんですけどね(笑)

 

それでは、綺麗な写真とともに久米島の魅力にどっぷりと浸かってみてください!

 

久米島

f:id:yakky1112:20190727225914j:plain

沖縄本島より西に浮かぶ島です。

本島を含め西表、石垣、宮古に続いて5番目に大きな島と言われています。

車海老の養殖や海洋深層水が多く生産されている場所として有名です。

 

久米島へのアクセス

❶飛行機で行く

所要時間はたった約30分!

1日6~7便ほど出ていて、往復1万円前後で行けます。

❷フェリーで行く

所要時間は約3時間とやや長め。

那覇とまりん港から1日2便出ていて、往復6450円で行けます。

時刻表↓

http://www.kumeline.com/route/

 

ちなみに僕はフェリーで行きました。

お値段も安く、所要時間が長くても海が綺麗なのでプラマイゼロです!

f:id:yakky1112:20190727231125j:plain

↑こちらがフェリーでの1枚。

もうすでに海が綺麗すぎます!

 

久米島に到着してまず最初に行ったのが「はての浜

 

ハテの浜

久米島から約5kmに浮かぶ白い砂浜だけできたビーチアイランドです。

建物がなく、ホントに砂浜しかないので360度海が一望できる夢のようなスポットです!

久米島紹介で使った1枚目の写真はハテの浜で撮りました!

 

ハテの浜までは「泊フィッシャリーナ」という港から船で行きます。

ツアーによりますが、往復約3000円で行けます。

所要時間は15分くらい。

 

港の場所とツアーリスト載せておきます↓

https://www.kanko-kumejima.com/archives/type/boat

 

ちなみに僕は事前予約をしていなかったのですが、

駄目元でボートにいるおじさんに交渉したら特別に船を出してもらえることになりました(笑)

みんな優しい!

 

f:id:yakky1112:20190727234811j:plain

↑船から見たハテの浜。

MV撮影などに使われそう(というかされてる?)でめっちゃテンション上がります!

 

f:id:yakky1112:20190727235604j:plain

f:id:yakky1112:20190728000246j:plain

どうでしょうか?

こんな青い海ある?ってくらい綺麗じゃないですか?

今まで生きてきた中でこんな綺麗な海をみたのは初めてと言っても過言ではありません。

白い砂浜に寝そべりながら眺める海は最高です!まさに天国!

 

島自体はそんなに広くないので半日でも充分楽しめちゃいます!

死ぬまでに絶対行った方がいいほどオススメなので行ってみてください♪

 

2日目は久米島の各名所を巡りました!

 

イーフビーチ

f:id:yakky1112:20190728011900j:plain

久米島本島で一番有名なビーチです。

人もそんなにいないのでゆったりできます。

 

ちなみにこの近くには小島よしおさんのお母さんのお店があります。

中は入ってませんがお店の前にうさぎのオブジェがあって特徴的です。

f:id:yakky1112:20190728012751j:plain

「オオハッピー」

続いて奥武島の名所について紹介するのですが、

奥武島へ入る橋のところからとても綺麗なんです!

f:id:yakky1112:20190728014920j:plain

 

畳石

亀の甲羅のような石畳がぎっしり敷き詰められたスポット!

大昔から噴火した溶岩が固まってできたらしいのですが、なんでこんな形になったのか不思議です。

自然の神秘をとても感じますね♪

バックの海も一緒に楽しめてオススメです!

f:id:yakky1112:20190728015742j:plain

f:id:yakky1112:20190728020101j:plain

 

余談ですがこの近くのオーシャンビュースポットが僕の一番のお気に入りポイントです。

ありえないくらいの海の青さに感動してしまいました。

ウミガメ館の前なので是非見てみてください↓

f:id:yakky1112:20190728021034j:plain

 

久米島ウミガメ館

その名の通りウミガメを見ることができるアクアリウムです。

よちよち泳ぐウミガメがとてもキュート!子供も楽しめます!

f:id:yakky1112:20190728021644j:plain

入場料:大人300円、小人200円

営業時間:9:00~17:00(但し入館は4時半まで) ※休館日:火曜

 

上江洲家(うえずけ)

国の重要指定文化にも指定された琉球王朝時代に建てられた古民家。

庭に植えられたソテツの大きさが歴史の長さを物語ります。

f:id:yakky1112:20190728022652j:plain

古民家全体撮るの忘れました(T T)すいません....。

f:id:yakky1112:20190728022711j:plain

宇江城跡

標高310mの宇江城岳に築かれた城跡。

久米島で一番高く、島全体を一望できる絶景スポットです。

f:id:yakky1112:20190728024126j:plain

f:id:yakky1112:20190728024315j:plain

熱帯魚の家

海に潜らず、岩場の水溜りで熱帯魚が間近で見れるスポットです。

魚肉ソーセージをあげると魚が一斉に集まって一瞬でなくなります笑

※岩場はゴツゴツしているので怪我をしないように気をつけて下さい。

f:id:yakky1112:20190728025609j:plain

f:id:yakky1112:20190728025738j:plain

 

赤嶺パイン園

新鮮で甘いパインが食べられるパイン畑です。

よく冷えたパインジュースが人気で、マンゴーやドラゴンフルーツも食べられます!

f:id:yakky1112:20190728030622j:plain

生パイン500円、パインジュース300円、マンゴー600円、ドラゴンフルーツ300円

営業時間:9:00~18:30

 

またまた余談ですが、久米島には所々シークヮーサーの木が立っています。

是非探してみてください!

f:id:yakky1112:20190728031800j:plain

 

おばけ坂

え、心霊スポット?と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

ご安心を(笑)

この坂では看板があるところからボールや空き缶を置くと上がり坂なのに上に転がっていくというミステリアスなことが起こります。

f:id:yakky1112:20190728033215p:plain

実は下り坂が上り坂に見えるという目の錯覚によるものだったのです!

車に気をつけながら是非何か転がしてみてくださいね。

ミーフガー

少々下ネタではありますが、女性器に似てることから「女岩」と呼ばれ、

ここで拝むと子宝に恵まれると言われるパワースポットです。

近くで見ると、とてもダイナミックです。

f:id:yakky1112:20190728034133j:plain

 

五枝の松

250年以上の樹齢を持つ大きな松。

1本の木から長い枝がいくつも生えていて、芸術作品を見ているかのようです。

日本本島でもこんな大きな松は中々見ることができないので、見応えがあってオススメです。

f:id:yakky1112:20190728035626j:plain

f:id:yakky1112:20190728035854j:plain

以上、久米島の観光地でした!

これらは車で半日ほどあれば行けるのでとても満喫できると思います。

そして何と言っても海が綺麗すぎるので文句なしの島です笑

 

もう一つ付け加えると...

久米島名物のみそクッキーは甘じょっぱくサクサクした食感でとてもクセになる美味しさです。

お土産に是非オススメします!(実は沖縄本島にも売ってるけど...笑)

 

長くなりましたが読んでくださり、ありがとうございました。

それでは!