やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

次の沖縄観光はここまで決まり!沖縄本島最北端の「辺戸岬」と「大石林山」へ!

 

どーも。

沖縄は梅雨の季節に入りました。

 

今回はちょっと足を伸ばして、沖縄の最北端の「辺戸岬」と雄大な自然が広がる「大石林山」について紹介します。

 

意外と行ったことある人は多くないんじゃないでしょうか?

住んでたら行くかも知れないけど沖縄旅行でここを選ぶ人はあまり聞いたことないかもしれません。

おそらく遠くても名護の古宇利大橋くらいまでだと思います。

やっぱり海行きたいしね....。

 

でもこの2箇所…。

めっちゃくちゃ魅力的です!

 

これから写真付きでその魅力についてご紹介しますね。

 

辺戸岬

f:id:yakky1112:20190519003533j:plain

沖縄本島最北端に位置する岬です。

那覇空港から車でおよそ2時間半でいけます。

パワースポットでも知られ、雄大な自然やダイナミックな断崖絶壁を眺めることができます。

天気のいい日は与論島、鹿児島本島が見られるかも!

 

f:id:yakky1112:20190519004607j:plain

こちらは岬にそびえ立つ記念碑です。

沖縄が日本に復帰する記念として建てられました。

 

f:id:yakky1112:20190519005955j:plain

近くにある鳥の像は与論島と友好の証として建てられた記念碑です。

 

f:id:yakky1112:20190519010357j:plain

人もそんなに多くないので、とても静かでゆったりとした時間を過ごせます。

耳をすまし波の音を聞けば心が洗われ、なぜか「自分がちっぽけ」だと思ってしまいます。

 

毎日仕事で忙しい日々を送っている人に、息抜きする場として行ってみてほしい場所です。

 

大石林山

f:id:yakky1112:20190519012028j:plain

辺戸岬から車で5分!「やんばる国立公園」の中にある観光スポットです。

琉球の女神「アマミキヨ」が最初に創った聖地であり、太古の石灰岩と亜熱帯といくつもの尖った奇岩があることで有名です。

 

一度足を踏み入れれば、ジュラシックパークのような世界感を味わえます!

冒険したような気分を味わえるので、ワクワクしたい方必見です!

 

入場料は

大人820円、4歳~中学生は520円

年中無休、開園してるそうです。

 

大石林山へは駐車場から無料の送迎バスが出ます。

 

ウォーキングコースは3つ

「美ら海展望コース」「巨石・石林コース」「亜熱帯自然林コース」があります。

体力に自信のある方は全部周れると思いますが、階段や斜面が多いので足を痛めないよう、気をつけてください。

また、蚊が多いので虫除けスプレーを持っていくことをお勧めします。

 

f:id:yakky1112:20190519014820j:plain

さっそく奇岩に向かっていくと、RPGゲームに出てきそうな道が姿を見せ、森へ入っていきます。

あまりにも楽しくて、インディージョーンズの音楽をBGMに歩いていました笑

 

森を抜けると色んな形をした岩が並んでいます。

例えば.....これ何に見えますか?↓

f:id:yakky1112:20190519020027j:plain

分かったかな?笑

正解は「ゴジラ岩」です。

なんとなく岩の上に立っているようにも見えますね(^_^;)

 

次はこれ!

名前は「猫岩」というのですが、どこに猫がいるかわかるでしょうか?

f:id:yakky1112:20190519020611j:plain

写真の真ん中に注目!

小さいけど岩の上に猫の形をしたものが見えます。

 

そしてここ大石林山で大目玉の岩がこちら↓

f:id:yakky1112:20190519021210j:plain

孫悟空岩」と呼ばれています。確かに悟空が修行していそうな岩です。

個人的にプテラノドンが飛んでいそうだなと思ったり笑

 

なんとここ、登ることができ、海を展望できる道へと繋がっています!

 

途中、トンネル岩に出くわしたり、パワーストーンに触れるスポットなどが所々にあります。

f:id:yakky1112:20190519022128j:plain

 

そして美ら海を一望できる展望スポットがこちら!↓

f:id:yakky1112:20190519022653j:plain

この絶景やばくないですか!?

実際に行ってみたらすごく感動しますよ!

ちなみに陸の先っちょは先ほどの辺戸岬です。

 

最後に亜熱帯自然林コースへと降りていきます。

ここでは約6万本のソテツや枝回りが120mもある日本最大の御願のガジュマル、さらに樹齢200年のムカデガジュマルが並んでいます。

f:id:yakky1112:20190519023658j:plain

f:id:yakky1112:20190519023731j:plain

沖縄にはたくさんのガジュマルの木がありますがこんなに大きなサイズで見れるのはここだけかも知れません。

何か神聖なものを感じますね。

 

たくさん歩いた後は精気小屋で休憩しましょう!

カフェやお土産屋さんもあり、やんばるジェラートなども食べれます!

 

はい、これで紹介は以上となります!

いかがでしたが?

沖縄と言ったら海ですが、このように大自然にたくさん触れ合える場所も是非行ってみてくださいね!

 

それでは!