やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

沖縄のかき氷「ぜんざい」を食す

蒸しあつ〜い沖縄の夏。

そんなときに食べたくなるのがひんやり甘い「ぜんざい」。

 

え、ぜんざいって冬に食べるものじゃないの?って思った方は「ないちゃー(沖縄県外の人)」ですね笑

 

一般的には甘く煮た小豆に餅や白玉が入った暖かいおしるこが想像されますが、沖縄では黒糖などで甘く煮た豆と押し麦が入ったかき氷のことを指します。

昔から沖縄の人に夏の冷たいおやつとして愛されてきました。

 

今回は那覇の県庁前駅から徒歩で10分の位置にある「千日」さんのぜんざいを食べてきました!

 

千日
〒900-0033 沖縄県那覇市久米1丁目7−14
098-868-5387
https://goo.gl/maps/CRA8u1XbWAm8d6Yr9

 

昔懐かしいレトロな食堂で店内では多くの地元民で賑わってます。

なんと創業66年の老舗なんだとか。

メニューはぜんざいをはじめ、沖縄そばやたい焼きなどがあります。

 

そんなお店自慢のぜんざいがこちら…

f:id:yakky1112:20190515001333j:image

 

これだけでもお腹が一杯になってしまうくらいとても大盛りです!

いちごみるく金時とみるく金時を注文しました。

もちろん氷の下には大粒の金時豆が敷き詰められてます。

 

お値段は1杯500円と大変リーズナブルです。

 

さっそく実食。

氷はきめ細かくとてもふわふわでした。

口に入れるだけでスッと溶けてしまいます。

シロップもムラなくかかっていて360度安定した味を楽しめました。

食べ進めていくと金時豆の甘煮がひょっこりと顔を出します。

甘すぎず煮汁の甘さとシャシャリした氷の相性は抜群です!

 

ボリューム満点だけど溶けるのが早いので、全部食べれる量かなと思います。

 

実際店内ではクーラーはかかっていませんでしたが、ぜんざいの冷たさが火照った体を冷やしてくれます。

回転率もいいので並んでいても割りかしすぐ入れるかなという感じです。

 

できれば平日に行くことをオススメしますが笑

 

はい、以上ぜんざいの紹介でした!

今年の夏、沖縄に訪れたらぜんざいを食べてみてくださいねー!

それでは!