やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

沖縄で「meet up」使ってみました!

f:id:yakky1112:20181024224901j:plain

¡Hola!(オラ)

どーも、今回はスペイン語で挨拶してみました!

やっきーです。

 

なぜスペイン語かって?

沖縄で初めて「meet up」というアプリを使って、

スペイン語の交流会に参加してきたからです!

 

 

f:id:yakky1112:20181024224812p:plain

そもそも「meet up」って?

ざっくり言うと自分と同じ趣味の人と集まって交流を深めるといったアプリです。

例えば写真好きの人たちで集まってみんなで写真を撮ったりなどたくさんのカテゴリから選択することができます。

 

 

今回僕が選んだmeet upはスペイン語のネイティブスピーカーとスペイン語を学んでいる日本人との交流会です。

 

興味ないかもですが、実は2年間くらいスペイン語を勉強しています。

きっかけはカナダ留学をしていたときにスペイン人の友達にスペイン語を教えてもらったこと。そして英語以外の言語を話せたらかっこいいだろうなと思い始めました。

今では年に数回スペインへ旅行に行くほどに!

 

沖縄ではアメリカ人はたくさんいるけど、英語以外の言語を話す外国人は東京に比べ少ない気がします。

そんな状況でも瞬時に探し出してくれる「meet up」は大変便利です。

 

内容としてはスタバでコーヒーを飲みながら楽しくお喋りをするといった感じです。

沖縄なのでメキシコ出身の米軍さんなどが多かったです。スペインの方もいました!

場所はだいたいアメリカンビレッジがある北谷やコザなどが多いです。基地が近いからですかね。

もちろん英語で話しても、通じれば日本語で話してもOK!

帰りたいときはいつでも抜けても大丈夫な感じでした!

 

f:id:yakky1112:20181024234319j:plain

仲良くなれば「ごはんを食べに行かない?」と誘われたりします。

僕はタコス屋さんに行ったんですが、沖縄のタコスを食べたメキシコ人の友達は微妙な反応をしていました笑

やっぱり母国の味の方が美味しいんでしょうね。

 

こんな感じでみなさんも好きなことで友達を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは!