やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

沖縄移住を考えている人へ!沖縄移住についてまとめました。

f:id:yakky1112:20181021000231j:plain

はいさい!

 

どーも、やっきーです。

自分のイラスト描いてみました!

普段はこんな感じのゆるふわなイラストかいてます。

 

今回は沖縄移住を考えている方に何かアドバイスできないかと思い、

僕の経験を通してメリットデメリットなどまとめてみました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです!

 

沖縄移住のメリット

 

f:id:yakky1112:20181021025020j:plain

1.海が綺麗

まずはなんと言ってもこれでしょ!

県外でも綺麗な海はあるかと思いますが、

今まで見てきた中で沖縄の海がダントツ一番綺麗でした!

まず透明度と青さが違います。僕の実家の千葉の海はドブかってくらいとても濁っていました笑

たくさんシュノーケリングスポットはありますが、

どこも魚や珊瑚はめっちゃカラフルでたくさんいます。

 

2.人がフレンドリーで温かい

アメリカの文化が入り混じっているからでしょうか、

うちなーんちゅはみんなフレンドリーです。

東京などでは初対面の人には大体よそよそしくなってしまいますよね。

それが沖縄では初っ端から下の名前を呼び捨てで呼んできたりします笑

馴れ馴れしいと思うかもですが、逆に親密感があって少し嬉しくなります。

また、おもてなしがすごいです。

特におばぁがたくさんご飯を恵んでくれたりします。貧乏人にはありがたい...。

あまりにも貰いすぎて大丈夫って思うときもありますが....。

現地では「かめかめ攻撃」と言います笑(「かむ」=「食べる」)

 

3.家賃が安い

東京では安い方で5万円で大体狭かったり、お風呂とトイレが一緒になってたりすることが多いですが、沖縄では3万円ほどでそこそこ良い物件に住めちゃいます。

僕が住んでいるアパートは家賃4万円ほどですが、1DKでリビングが8畳ありお風呂トイレが別でした。ネット、乾燥機、オートロックも備わっていてとても住みやすいです。

安さで家を探すなら糸満市南城市あたりがおすすめです!

 

4.冬でも秋服で充分

「沖縄って1年中暑いんでしょ?」と思う方も多いと思いますが、実は冬場は割と寒いです。

僕も2月に移住してきたのですが、薄い服しか持って行ってなくて後悔したのを覚えてます。

ですが東京と比べたら温かいので秋服ぐらいの長袖で充分でしょう。

 

5.運転が上手くなる

沖縄には電車がありません。「ゆいレール」というモノレールはありますが、那覇を中心に走っているので範囲がとても狭いです。

そのため、車の運転は絶対必要となってきます。

東京に勤めていたときは電車通勤だったのでペーパードライバーでしたが、ここへきてから毎日運転するようになり、いつの間にか上手くなっていました。

なので脱ペーパーしたい方は沖縄に住んでみるといいでしょう!

また、満員電車やゲロを見ずに済みます笑

 

6.ストレスが減った

これは人によるかも知れませんが僕の場合、東京にいたときと比べると

あっとう的にストレスが減りました。

渋谷のように人が多いこともなく、美しい自然が広がりのんびりとしたスローライフが送れます。

あと仕事は忙しいけどアットホームな会社が多いかも...。

 

7.ご飯が健康的で美味しい!

日本一長寿が多いで有名な沖縄県。市場では新鮮な食材が並んでいます。

特に島野菜は県外では見たことないものもあり、種類が豊富です。

日によっては安く手に入ることも!

 

沖縄移住のデメリット

 

 1.台風が多い

沖縄に住んでると言ったら大体「台風やばそう...」と言われます。

はい、その通りでございます。

夏場は風が強く飛行機や船など欠航になることが多いです。

しかも「このタイミングか〜」ってときにきます(T T)

こないだ初めて体感しましたが、大型台風はやばいです!

風はもちろん、停電が特に大変でした。とにかく長い!

事前に非常食、ろうそく、ガスコンロを買っておくことをおすすめします。

 

2.虫がデカい

台風の次に並ぶのはこれでしょう。

沖縄には虫やヤモリがたっくさんいます。

特にゴキブリとカタツムリは今まで見てきた中で一番でかかったです(^-^;)

「虫無理〜」という方にはおすすめしません。

ちなみに家を買うときは4〜5階あたりがいいです。蚊が入ってこないので。

 

3.湿気が多い

夏場はすぐ汗でびっしょりになります。

着替えとボディシートは車などに置いとくといいでしょう。

 

4.給料が安い

沖縄に移住を考えている人がなかなか踏み出せない理由はこれだと思います。

もし何かを目標にお金を貯めているのなら東京で働くのがいいかもしれません。

 

5.お酒が飲めない

先ほど言いましたが、沖縄は車社会なのでお酒を気軽に飲めないのがネックです。

どうしても飲みたいときは代行を使うのですが、安くはないので頻繁には使えないですね。

しかし、2019年「ゆいレール」が浦添まで開通することになるそうです!

 

6.人によっては沖縄県民の性格が合わないかも...

もちろん人それぞれですが、マイペースな人が多い気がします。

遅刻が多かったりぼーっとしていたり。

自分もどっちかというとそっち側なので沖縄が一番合ってるかも笑

 

7.県外では当たり前のものがなかったりする

県外には当たり前にあるセブンイレブンIKEAコストコサイゼリアなどがありません。ですがまたまた嬉しいことに2019年にセブンイレブンが沖縄にオープンするそうです!

また、沖縄県民は基本湯船に浸からないので温泉が少ない上に高いです。

ないちゃー(県外出身者)にとってはお風呂が恋しくなります。

あとは遊園地が観覧車くらいしかないのでたまに刺激が欲しくなります。

 

8.送料がかかる

ネットショッピングで送料無料の商品があっても「沖縄や離島は除くと書いてあることが多く、送料が2,000〜4,000円程かかります。

また、即日配達もできないことが多いです。

 

以上、沖縄移住についてざっくりとご紹介しました。

 

実際最初のうちは慣れないこと続きで戸惑うことが多かったですが、

今では沖縄に住んで本当に良かったと胸を張って言えます。

そんなこと言えるのも今まで色んな人にたくさん支えてもらったからだと思っています。

 

というわけで、最後まで読んでいただきありがとうございました。

にふぇーでーびる(ありがとう)