やっきーの沖縄移住Life

24歳で沖縄に移住したデザイナーの日常

月1は通ってる「瀬長島温泉」を徹底解説!

はいさい!

どーも、やっきーです!

 

少し間空いちゃいましたが、久々に投稿します!(ネタがないなんて言えない...←)

 

今回は僕が月1で通ってる「瀬長島温泉」を徹底解説したいと思います。

 

実は沖縄ではお湯に浸かるという習慣があまりなく、温泉も少ないです。

ないちゃーの僕にとっては温泉はとっても恋しいもの。

なので、定期的に沖縄中の温泉を巡っています。

その中で僕が最もオススメするのが「瀬長島温泉」なのです。

 

さすがに中は写せないので、今回はイラストで紹介します。

 

琉球温泉 龍神の湯

瀬長島ホテルの地下1000メートルから湧き出る天然温泉を贅沢に使用。

施設内には壺湯、立ち湯、岩風呂等10種類の温浴施設と3種類のサウナなどがあります。

海や夕日を眺めながら気持ちの良いお湯に浸かれるのがこの温泉の魅力!

ホテル宿泊者でけでなく、日帰り利用も可能です。

 

【営業時間】6:00~24:00(23:00最終受付)

【料金】

▪️大人(中学生以上)平日1,330円 土日祝1,540円 ※入湯税・消費税込

▪️小人(小学生)/720円 ※消費税込 

▪️幼児/無料

(バスタオル、フェイスタオル、アメニティー付き)

 

※あかすり、マッサージは別途料金になります。

 

【アクセス】

 

館内は「金龍の湯」と「銀龍の湯」で分かれています。

それぞれ偶数日と奇数日で男湯、女湯と日替わり交換します。

どっちも内容はあまり変わりませんが個人的には金龍がオススメなので、どちらかになるかは事前に電話してみることをオススメします。

 

まずは体を洗うところからです。

なんとこの温泉ではアメニティーの種類が豊富で、シャンプー、リンスに至っては、「12種類」も揃っています!

各席によって種類が異なるので自分好みのシャンプーを発見してみてください!

また、脱衣所でも化粧水、乳液、ヘアオイルなど設置してあるので手ぶらで楽チンです!

f:id:yakky1112:20190901163229j:plain

 

内湯

体を洗ったら次は内湯に入りましょう!

週ごとに色んなお風呂を楽しめます。

デトックス効果のある月桃の葉を浮かべたお風呂」や「いい香りのするお花を浮かべたお風呂」、更には「光の演出を楽しめるファンタジーなお風呂」まで楽しめます!

どんなお風呂に入れるかはその日のお楽しみです!

f:id:yakky1112:20190901164113j:plain

 

内湯を楽しんだら次は露天風呂です。

種類ごとに紹介していきます。

 

岩風呂/寝湯

まずはスタンダードなものからいきましょう!

金龍だと岩風呂!

うちなーんちゅに合わせてぬるい温泉が多い沖縄ですが、ここは一番湯加減がちょうどいい気がします。

f:id:yakky1112:20190901171409j:plain

 

また、銀龍だと寝湯が楽しめます。

あまりの気持ち良さに寝落ちしてしまわないよう気をつけてください笑

f:id:yakky1112:20190901171632j:plain

 

ミストサウナ

ここでは塩を体に塗って入ります。

開いた毛穴に塩を塗ることで新陳代謝を高め老廃物を出し、様々な美肌・美容・ダイエット効果があるそうです。

僕はノーマルな塩しかみたことありませんが、日によっては「はちみつ塩」や「茶塩」などがあるそう

f:id:yakky1112:20190901172323j:plain

 

壺湯

その名の通り、大きな壺に浸かるお風呂。

両足を浮き輪のようにはみ出せばとても快適!

f:id:yakky1112:20190901172753j:plain

サウナ

今まで入ったサウナの中で一番熱い気がします笑

さらに毎日「9・14・17・19・21時」には北欧発祥の「ロウリュウサウナ」が開催されます。

アロマを含んだ水で炊いた蒸気を発生させ、大きなうちわで扇ぐことによって一気に発汗を促します。

これによって体が軽くなるそうです。

僕も何度か体験しましたが、熱くて1分も持たず出てしまいます笑

たくさん汗をかきたい人必見です!

※入る前に水分補給をしましょう。

f:id:yakky1112:20190901174006j:plain



立ち湯

瀬長島温泉といったらやっぱり立ち湯!!

普通の温泉と違って沖縄の綺麗なオーシャンビューを眺めながら浸かることができます。

特にサンセット時にいくのがオススメ!

お湯も熱くないのでずっと入っていられます。

僕はここで何も考えずただぼーっと海を眺めながら入るのが好きです(2時間くらいは入っていられるかも笑)

また、もう一つ大好きなポイントが足元に敷き詰められた石です。

人によっては痛いかもしれないですが、ちょうどいいツボにあたると最高に気持ちいいです!

f:id:yakky1112:20190901174951j:plain

 

 

お風呂からでたらやっぱりコレ!

コーヒー牛乳ですね!

休憩所で足を広げながら飲むと幸せな気分になります。

他にも炭酸など色んな飲み物があります♪

f:id:yakky1112:20190901175356j:plain

いかがでしたか?

行ってみたい!と少しでも思っていただけたら嬉しいです!

沖縄旅行に来た際に是非行ってみてくださいね!

 

それでは!

 

沖縄料理とベトナム料理の融合⁈ in備瀬崎

どーも、やっきーです。

みなさん、お盆はいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は特にお盆休みなどないので明日普通に出勤です泣

 

さて、今回はこの三連休を利用して備瀬崎に行ってきましたー!

ここは本部にあるフクギ並木が有名なところです。

地図でいうと左側のボコって出てるところの1番最西端です(説明下手ですいません…)

 

備瀬崎ではシュノーケルスポットがあり、比較的浅いので子供連れが多かったです。

魚の数は…まぁまぁかな笑

f:id:yakky1112:20190813010650j:image

 

また、300円で自転車をレンタルできるのでサイクリングも楽しめます。

綺麗な海を見ながら走ると気持ちいいですよ!

あとね、牛車もありました笑

 

ビーチの近くにはフクギ並木や集落があります。

古民家は宿泊施設として使われているとのことです。

f:id:yakky1112:20190813011406j:image

f:id:yakky1112:20190813011757j:image

まるでジブリ映画に出てくるような雰囲気ですね。

 

さて、本題に入りますが、この近くにベトナム風沖縄料理が食べられるカフェを発見したので紹介したいと思います。

 

カフェ チャハヤブラン

f:id:yakky1112:20190813012441j:image
〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町字備瀬429−1
0980-51-7272
https://goo.gl/maps/vZxyRvSaieHFozpp6

 

フクギ並木の駐車場に入り口があるので少々分かりにくいかと思います。

 

店内はアジアンなゆったりできる雰囲気。

そして、この店も海を眺めながら食事が楽しめちゃいます!

f:id:yakky1112:20190813013125j:image

それだけじゃありません!

なんと店員さんが双眼鏡を貸してくれます!笑

f:id:yakky1112:20190813013521j:image

今まで生きてきた中で双眼鏡を貸してくれるカフェなんて初めてです!

向かい側には伊江島が見えます。

 

そして、気になるメニューを紹介!

今回注文したのはこちら↓

f:id:yakky1112:20190813013804j:image

フォー仕立ての沖縄そばです。

 

フォーの鶏ガラスープと沖縄そばってこんなに合うんだという驚きでした。

上には炭火焼鳥がのっていて、トッピングには味玉ともやしナムル、ゴーヤの漬物が付いてます。

お値段は700円くらい。

 

新感覚の美味しさなので是非食べてみて欲しいです。

 

他にもラフテー丼やお粥などもありました。

+300円で海ぶどうもトッピングできます!

 

また、今回は奮発してデザートとドリンクも頼みました(^^)

f:id:yakky1112:20190813014802j:image

f:id:yakky1112:20190813014722j:image

上はタピオカさんぴんチャイ

下はマンゴーソースがたっぷりかかったタピオカ入り杏仁豆腐

すいません、名前忘れましたm(_ _)m

 

さんぴんチャイは甘くなくて大人の味でした!

タピオカもモチモチしてました。

 

そしてマンゴー杏仁は超美味しかった!

しかもタピオカも入ってて贅沢です。

また来たら是非食べたい!

 

他にも飲み物の種類がとても豊富だったので多分どれにしようか迷ってしまうかと思います笑

 

備瀬崎に観光に来た際は是非行ってみてください!

それでは!

 

南城市の海が一望できるカフェへ行ってきた!

どーも、やっきーです!

 

今回は南城市で海が一望できるカフェへ行ってきたので紹介したいと思います。

 

Cafeやぶさち

f:id:yakky1112:20190811172320j:image

〒901-0603 沖縄県南城市玉城百名百名646−1
098-949-1410
https://goo.gl/maps/TGHZ7MDUDR4tSwGv6

 

南城市の331号線を走っていると百名ビーチあたりで「やぶさち」の看板が見えてくると思います。

因みに広い駐車場があるので安心です!

 

そして、中に入ると思わず「すげー!」と叫んでしまいます。

その理由がこちら↓

f:id:yakky1112:20190811173033j:image

海側はガラス張りになっているのでオーシャンビューをフルスクリーンで観てるような感じです!

この海を見ながら食事ができるって最高じゃないですか?

 

そして、今回注文したのがこちら↓

f:id:yakky1112:20190811173348j:image

マンゴータルト、ベイクドチーズケーキです。

どちらもさっぱりしてて食べやすかったです。

特にここの売りはマンゴーらしく、人気のマンゴーパフェは1600円と少々お高めですがボリュームがあって食べ応えがありそうでした。

 

ドリンクバーは+300円で付けられます!

コーヒー、紅茶、シークヮーサージュースやボタニカルウォーターなど飲めました。

 

ちなみに1階はお土産屋さんになってます。

f:id:yakky1112:20190811174304j:image

 

みなさんも是非行ってみてください!

それでは!

隠れた名店!糸満で地元民に人気の沖縄そば

どーも、やっきーです。

 

もうすぐお盆ですね。

今年は沖縄の旧盆も通常のお盆と時期が被っているらしいです。

 

1ヶ月前になると沖縄の伝統舞踊「エイサー」が至る所で行なわれます。

日本本島と違って沖縄は賑わう感じですかね。

興味がある方は是非訪れてみてください。

 

さて、今回は糸満にある地元民に人気の沖縄そばを紹介します。

そのお店がこちら!

 

よしもと食堂

f:id:yakky1112:20190803231946p:plain

〒901-0315 沖縄県糸満市字照屋756
098-992-0990
https://goo.gl/maps/VtaQW4TfjYAbJr6q7

OPEN:11:00〜15:00(月曜は定休日)

 

ここは観光客が来ないような所にあるにもかかわらず店内は満席で、外のベンチで待ってる人までいました。

まさに地元民に愛される隠れた名店です!

 

お店自体は狭いですが、沢山の雑誌が置かれていたり、レトロなスタンドグラスがあったりとカフェっぽい雰囲気でかわいいです。

なんと、沖縄そばだけでなく手作りのシフォンケーキも売ってますよ!

f:id:yakky1112:20190803233355j:image

 

さっそくこの店1番人気の「よしもとそば」を注文しました!

f:id:yakky1112:20190803233744j:image

自家製麺をはじめ、ゆし豆腐、あーさ(あおさ)、ソーキが入っていて、トッピング用の昆布炒めが小皿で付いてきます。

 

麺はラーメンのようにツルツルしていて、スープはカツオの出汁がきいてます。

さっぱりした優しい味なので女性にとてもおすすめです!

 

トッピングの昆布炒めとの相性も抜群なので、ありとなしで味の違いを楽しんでみてください!

 

今回は王道を召し上がりましたが、今度は胡麻味噌そばを食べてみたいと思います!笑

 

皆さんも糸満にお越しの際は是非行ってみてください!

 

それでは!

 

 

【沖縄離島】一番お気に入りかも!?久米島でバカンス!

はいさい!

どーも、やっきーです。

 

これまでにいくつか沖縄離島巡りをしてきた僕ですが、

個人的に今回紹介する久米島が1位の離島かもしれません。

まだ行ってないところたくさんあるんですけどね(笑)

 

それでは、綺麗な写真とともに久米島の魅力にどっぷりと浸かってみてください!

 

久米島

f:id:yakky1112:20190727225914j:plain

沖縄本島より西に浮かぶ島です。

本島を含め西表、石垣、宮古に続いて5番目に大きな島と言われています。

車海老の養殖や海洋深層水が多く生産されている場所として有名です。

 

久米島へのアクセス

❶飛行機で行く

所要時間はたった約30分!

1日6~7便ほど出ていて、往復1万円前後で行けます。

❷フェリーで行く

所要時間は約3時間とやや長め。

那覇とまりん港から1日2便出ていて、往復6450円で行けます。

時刻表↓

http://www.kumeline.com/route/

 

ちなみに僕はフェリーで行きました。

お値段も安く、所要時間が長くても海が綺麗なのでプラマイゼロです!

f:id:yakky1112:20190727231125j:plain

↑こちらがフェリーでの1枚。

もうすでに海が綺麗すぎます!

 

久米島に到着してまず最初に行ったのが「はての浜

 

ハテの浜

久米島から約5kmに浮かぶ白い砂浜だけできたビーチアイランドです。

建物がなく、ホントに砂浜しかないので360度海が一望できる夢のようなスポットです!

久米島紹介で使った1枚目の写真はハテの浜で撮りました!

 

ハテの浜までは「泊フィッシャリーナ」という港から船で行きます。

ツアーによりますが、往復約3000円で行けます。

所要時間は15分くらい。

 

港の場所とツアーリスト載せておきます↓

https://www.kanko-kumejima.com/archives/type/boat

 

ちなみに僕は事前予約をしていなかったのですが、

駄目元でボートにいるおじさんに交渉したら特別に船を出してもらえることになりました(笑)

みんな優しい!

 

f:id:yakky1112:20190727234811j:plain

↑船から見たハテの浜。

MV撮影などに使われそう(というかされてる?)でめっちゃテンション上がります!

 

f:id:yakky1112:20190727235604j:plain

f:id:yakky1112:20190728000246j:plain

どうでしょうか?

こんな青い海ある?ってくらい綺麗じゃないですか?

今まで生きてきた中でこんな綺麗な海をみたのは初めてと言っても過言ではありません。

白い砂浜に寝そべりながら眺める海は最高です!まさに天国!

 

島自体はそんなに広くないので半日でも充分楽しめちゃいます!

死ぬまでに絶対行った方がいいほどオススメなので行ってみてください♪

 

2日目は久米島の各名所を巡りました!

 

イーフビーチ

f:id:yakky1112:20190728011900j:plain

久米島本島で一番有名なビーチです。

人もそんなにいないのでゆったりできます。

 

ちなみにこの近くには小島よしおさんのお母さんのお店があります。

中は入ってませんがお店の前にうさぎのオブジェがあって特徴的です。

f:id:yakky1112:20190728012751j:plain

「オオハッピー」

続いて奥武島の名所について紹介するのですが、

奥武島へ入る橋のところからとても綺麗なんです!

f:id:yakky1112:20190728014920j:plain

 

畳石

亀の甲羅のような石畳がぎっしり敷き詰められたスポット!

大昔から噴火した溶岩が固まってできたらしいのですが、なんでこんな形になったのか不思議です。

自然の神秘をとても感じますね♪

バックの海も一緒に楽しめてオススメです!

f:id:yakky1112:20190728015742j:plain

f:id:yakky1112:20190728020101j:plain

 

余談ですがこの近くのオーシャンビュースポットが僕の一番のお気に入りポイントです。

ありえないくらいの海の青さに感動してしまいました。

ウミガメ館の前なので是非見てみてください↓

f:id:yakky1112:20190728021034j:plain

 

久米島ウミガメ館

その名の通りウミガメを見ることができるアクアリウムです。

よちよち泳ぐウミガメがとてもキュート!子供も楽しめます!

f:id:yakky1112:20190728021644j:plain

入場料:大人300円、小人200円

営業時間:9:00~17:00(但し入館は4時半まで) ※休館日:火曜

 

上江洲家(うえずけ)

国の重要指定文化にも指定された琉球王朝時代に建てられた古民家。

庭に植えられたソテツの大きさが歴史の長さを物語ります。

f:id:yakky1112:20190728022652j:plain

古民家全体撮るの忘れました(T T)すいません....。

f:id:yakky1112:20190728022711j:plain

宇江城跡

標高310mの宇江城岳に築かれた城跡。

久米島で一番高く、島全体を一望できる絶景スポットです。

f:id:yakky1112:20190728024126j:plain

f:id:yakky1112:20190728024315j:plain

熱帯魚の家

海に潜らず、岩場の水溜りで熱帯魚が間近で見れるスポットです。

魚肉ソーセージをあげると魚が一斉に集まって一瞬でなくなります笑

※岩場はゴツゴツしているので怪我をしないように気をつけて下さい。

f:id:yakky1112:20190728025609j:plain

f:id:yakky1112:20190728025738j:plain

 

赤嶺パイン園

新鮮で甘いパインが食べられるパイン畑です。

よく冷えたパインジュースが人気で、マンゴーやドラゴンフルーツも食べられます!

f:id:yakky1112:20190728030622j:plain

生パイン500円、パインジュース300円、マンゴー600円、ドラゴンフルーツ300円

営業時間:9:00~18:30

 

またまた余談ですが、久米島には所々シークヮーサーの木が立っています。

是非探してみてください!

f:id:yakky1112:20190728031800j:plain

 

おばけ坂

え、心霊スポット?と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

ご安心を(笑)

この坂では看板があるところからボールや空き缶を置くと上がり坂なのに上に転がっていくというミステリアスなことが起こります。

f:id:yakky1112:20190728033215p:plain

実は下り坂が上り坂に見えるという目の錯覚によるものだったのです!

車に気をつけながら是非何か転がしてみてくださいね。

ミーフガー

少々下ネタではありますが、女性器に似てることから「女岩」と呼ばれ、

ここで拝むと子宝に恵まれると言われるパワースポットです。

近くで見ると、とてもダイナミックです。

f:id:yakky1112:20190728034133j:plain

 

五枝の松

250年以上の樹齢を持つ大きな松。

1本の木から長い枝がいくつも生えていて、芸術作品を見ているかのようです。

日本本島でもこんな大きな松は中々見ることができないので、見応えがあってオススメです。

f:id:yakky1112:20190728035626j:plain

f:id:yakky1112:20190728035854j:plain

以上、久米島の観光地でした!

これらは車で半日ほどあれば行けるのでとても満喫できると思います。

そして何と言っても海が綺麗すぎるので文句なしの島です笑

 

もう一つ付け加えると...

久米島名物のみそクッキーは甘じょっぱくサクサクした食感でとてもクセになる美味しさです。

お土産に是非オススメします!(実は沖縄本島にも売ってるけど...笑)

 

長くなりましたが読んでくださり、ありがとうございました。

それでは!

 

【沖縄離島】あまり知られていない?本部からフェリーで15分の水納島に行ってきた!

 

どーも、やっきーです。

 

沖縄は今週ずっと雨でした(風も強かった...)

でもその前はずっと快晴続きで海に行きたくなった僕は「水納島」という離島へ日帰りで行ってきました。

なので、その様子をシェアしようと思います。

 

水納島

本部半島より西に浮かぶクロワッサン型の島です。

その形の通り別名「クロワッサンアイランド」と呼ばれています。

広さは東京ドーム約10個分!車いらずで充分周れます。

主に何もないですが、たくさんのマリンアクティビティで楽しめるのがこの島の魅力!

フェリーからおよそ15分で行けるので日帰りでいきたい方にはおすすめです!

 

この島へ行くには渡久地港からフェリー乗る必要があります。

渡久地港へは那覇空港から高速に乗って約1時間半でいけます。

一応マップURL貼っておきますね↓

◼︎フェリーの料金

大人往復:1,710円(片道900円)

小人往復:860円(片道450円)

団体・大人15人以上往復:1,620円

 

◼︎発着時間

シーズン期では8:30~17:20の間で1時間おきに船が出ます。

臨時便も出ることがありますが、収容人数も少なく予約不可なので、なるべく余裕をもって行くといいでしょう。

時刻表は下記HPからご確認ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~minna/newpage04.html

 

さて、水納島に到着したときの1枚です。

f:id:yakky1112:20190721011856j:plain

やっぱり北部の海は綺麗ですね。

ちなみに海の向こう側にプロメテウス火山みたいなのがある島は「伊江島」です。

あ、プロメテウス火山ってディズニーシーにある火山です笑

 

この島にはお店が少しあるくらいで、観光スポットはビーチぐらいしかありません。

そのくらいなんもないところです笑

 

ちなみにトイレ、シャワー(有料)、ロッカー、更衣室はあります。

シャワーは100円で1〜2分ほど水が出るシステムとなっております。

 

f:id:yakky1112:20190721014042j:plain

道は意外にも綺麗に整備されています笑

途中で途切れるけど...

 

f:id:yakky1112:20190721014214j:plain

主に草ボーボーな世界ですw

さらにクロワッサンの中の部分は潮が引いてて「え?」っていう感じでした笑

 

歩くだけ無駄なのでとりあえず海で遊びましょう!

f:id:yakky1112:20190721014836j:plain

人が少ない場所でのんびりしたいなら港から離れたビーチがおすすめです。

絶対外周から周っていったほうがいいです!

僕らはわざわざ草むらを掻き分けて行ったけどw

 

海の中は比較的魚が少ないイメージでした。

あとやや波が荒く冷たいです。

 

最後にちょっぴりハッピーな1枚で終わりにします。

f:id:yakky1112:20190721021244j:plain

雲のところよくみると...

うっすらと虹がかかっています!

 

そしてこのあと、帰るころにはゲリラ豪雨に襲われます笑

 

来週はいい天気になりますように!

それでは!

 

沖縄のイルミネーション「電照菊」を観に行ってみた

どーも、やっきーです。

久々の更新です(苦笑)

 

さて、今回お見せするのは

沖縄のイルミネーションとも称される「電照菊」です!

 

そもそも沖縄にイルミネーションのイメージがないと思うのですが、電照菊はほぼ年中見ることができるんです!

 

電照菊って?

f:id:yakky1112:20190716015044j:plain

菊の栽培方法の一種です。

菊には日照時間が短くなると蕾をつくり、開花させる性質があります。

冬から春にかけて出荷するため、開花を遅らせるのに菊畑に人工的な光を夜間中当てることによって開花時期を調整しています。

 

日本本土ではビニールハウスで栽培するのが主流なので、沖縄限定でこの栽培方法見ることができます!

 

別名「キクミネーション」と呼ばれていて、地元の人にはとても人気の絶景ポイントとなっています。

 

かりゆし58」の曲名にもあって、とてもいい歌なので聴いてみてくださいね♪

 

どこで観れる?

f:id:yakky1112:20190716013851j:plain

畑がある田舎町にあることが多いです。

那覇からは糸満あたりが近いので、夜ドライブに行ってみるといいかもです。

※農家さんの土地ですので畑にズカズカと入らないようにしましょう!

 

それでは最後に綺麗な「キクミネーション」をお見せします!

 

f:id:yakky1112:20190716015408j:plain

f:id:yakky1112:20190716015450j:plain

f:id:yakky1112:20190716015529j:plain

f:id:yakky1112:20190716015704j:plain

 

みなさんも行ってみてくださいね!

それでは!